高周波焼入れ品質検査、熱処理検査、異材判別非破壊による全数検査 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面


トップページ > 製品紹介 > 渦電流式焼入れ品質検査装置MFT-1000A

渦電流式焼入れ品質検査装置 MFT-1000A

高周波焼入れ品質検査、熱処理検査、異材判別 非破壊による全数検査

MFT-1000A
製品について
本装置は焼き入れ加工品の品質や異材判別を非破壊非接触で合否判定を行います。
しきい値はアプリケーションソフトが自動で算出する為、誰でも簡単に使用することが出来ます。
また、外部入出力を使用してPLCと連動が可能な為、インラインでの使用に最適な仕様となっています。
センサ

・非破壊非接触で検査が可能な為、全数検査が行えます。
・1測定あたり0.5秒と高速検査が可能です。
・水、油の影響を受けない為、インラインへの導入が容易です。
・しきい値を自動で算出する為、誰でも簡単に使用することが出来ます。
・最大16パターンの計測条件を組み合わせて同時に測定することが出来ます。
・計測したデータは装置内部のメモリに記憶され、計測履歴をグラフにして表示します。
・また、SDカード等の記憶媒体を使用してデータを抜き出すことが出来ます。
 
 
センサ センサは対象ワークに合わせて最適な形状を設計いたします。
お気軽にお問い合わせください。
使用例
センサ センサ センサ
ギアやシャフト等の高周波焼き入れの
品質検査
浸炭焼き入れ有無の判別 ボルトやナットの異材判別
ラインナップ
MFT-1000A MFT-210  
MFT-1000A MFT-210  
パソコン一体型タイプ
データ収集やしきい値自動算出機能搭載。
また、計測条件を16パターン設定でき、同時に測定を行うことが出来ます。
判定機能非搭載タイプ
出力はアナログ電圧(±10V)です。
測定条件は外部入力より255パターン設定できます。
 
MFT-1000A MFT-210  
アイシン・エイ・ダブリュ株式会社様より
「原価協力賞」受賞 2013年6月
トヨタ自動車株式会社様より
「技術開発賞」受賞 2008年3月
 
型番 MFT-1000A
磁気センサー部
外形寸法 標準外形 φ10mm×長さ40mm ケーブル長:5m
仕様に合わせ変更できます。
メインアンプ部
表示(LED) POWER(電源)OK/NG
表示(4桁表示) 数値や設定変更に使用
切替SW 判定値入力⇒チェック ⇒測定モード切替
押ボタンSW×4 設定変更用
LEDバーグラフ表示 検出値レベル表示
ゲイン
ボリューム
検出レベル調整
端子台 波形モニター用
検出タイミングモニター用
OK出力
NG出力
計測指令入力
GND
タイミング出力A接点
タイミング出力B接点
リレーコモン
入力電源 24V(0.9A以上)
用途/実績例 ○自動車/オ-トバイ用部品
○家電
○事務用機器
特に自動車用部品では多くの実績がございます。
ここに記載されているもの以外ににも適用可能です。
お気軽にご相談ください。
使用される業種 鉄/非鉄金属、産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、建築・土木・エンジニアリング、製造・加工受託、商社・卸売り

※お客様の使用環境に合わせた形状のプロ-ブ製作致します。
お気軽にお問い合わせください

導入までの流れ

お見積もりのご依頼・お問い合せフォーム
主力製品紹介 納入事例