渦電流式タップ穴検査器  MTD-100 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面


トップページ > 製品紹介 > 渦電流式タップ穴検査器MTD-100

渦電流式タップ穴検査器  MTD-100

インラインにおいてのめねじ、加工穴検査の自動化に最適な渦電流式タップ穴検査装置。加工不良を精度よく検出します。

MTD-100
製品について
インラインにおいてのねじ穴の全数全自動検査が可能となりました。
渦流探傷の技術を応用し、従来の検査方法の問題点をクリアした検査器機です。

  • 水、油に強く切削液等が付着していても検査に影響はありません。
  • センサを直接差し込むため、下穴奥深い箇所の不良も見逃しません。
  • センサは挿入するだけ。回転させる必要はありません。
  • パソコンとの接続により検査データの保存、管理が簡単に行えます。
  • 非接触検査のため検査対象物に傷つけません。



【検出可能不良一例】
むしれ・未加工・巣・めねじの縮小、拡大・ザグリ不良等
 
タップ
使用例(動画)
自動車部品のタップ穴を4穴同時に検査している動画映像です。
従来の検査方法はタップ加工した後に、再度タップを回転しながら挿入させてねじ山の有無を検査するものでした。
しかし、検査工程においてねじ山を傷つけてしまう等の問題がありました。
MTD-100に置き換える事で検査対象物に傷つけることなく、安定した検査が行えるようになりました。
また未加工品のみならず、毟れや内径の加工不良等も検出可能となりました。
 
使用例
   センサ
鋳造製品に発生した巣

センサを直接タップ穴に挿入することにより、奥行がある製品の下穴に発生する目視では確認が難しい巣も検出。
鍛造製品に発生したむしれ

切粉をかんだ状態で加工してしまった
際に発生するむしれを検出。
内径加工不良

検査を自動化することにより、通り、
止まりの検査の手間を軽減します。

ラインナップ
MTD-100 MTD-100
MTD-100 MTD-100L  MTD-101
センサープローブ最大16まで
取り付け可能なマルチプレクサに
対応しています。
単軸専用。1軸だけの使用で間に合う
小規模な検査に。
検査精度はMTD-100と同じです。
センサプローブ最大64まで
取付可能なマルチプレクサに
対応してます。
主な使用例:自動車用ケース、カバー

 
型番 MTD-100
入力電圧 DC24V
入出力 入力11点/出力8点
外形寸法 W260×H94×D230
消費電力 24W
周囲温度 0℃~40℃
周囲湿度 0~80%RH
用途/実績例 ○自動車/オートバイ用部品
○家電
○事務用機器
特に自動車用部品では多くの実績がございます。
ここに記載されているもの以外でも適用可能です。
お気軽にご相談ください。
使用される業種 鉄/非鉄金属、産業用機械、民生用電気機器、自動車・輸送機器、製造・加工受託、その他

※お客様の使用環境に合わせた形状のプロ-ブ製作致します。
お気軽にお問い合わせください

導入までの流れ

お見積もりのご依頼・お問い合せフォーム
主力製品紹介 納入事例