渦電流式タップ未加工検出器 NT-1 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面


トップページ > 製品紹介 > 渦電流式タップ未加工検出器NT-1

渦電流式タップ未加工検出器 NT-1

タップ未加工検出器が新しくなりました。

製品について
センサをタップ穴に差し込むだけでタップの有無を検知します。
難しい操作は一切無く簡単に使用できます。
磁気を応用した検査方法のため、レーザーや画像検査の弱点である水、油の影響を一切受けません。
製造現場の厳しい環境においても安定した検査精度を保ちます。
タップサイズは最小M3から対応しています。
タップ
使用例
 
鉄やアルミ等の鋳鍛造品の
ねじ有り無し検査
薄板のバーリング加工の
ねじ有り無し検査
 
ラインナップ
TR-01 TR-02  
NT-1 TR-02  
1軸専用タイプ
小規模な検査装置に。
最大4軸まで同時検査が可能です。  
型番 NT-1
アンプ部
入力電圧 DC24V
入出力 入力2点/出力3点
消費電力 15W 
周囲温度 0℃~40℃
周囲湿度 0~80%RH (結露しないこと)
外形寸法 126×29.6×86(幅×高さ×奥行き)
用途/実績例 ○自動車/オ-トバイ用部品
○家電
○事務用機器
特に自動車用部品では多くの実績がございます。
ここに記載されているもの以外にも適用可能です。
お気軽にご相談ください。
使用される業種 鉄/非鉄金属、産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、建築・土木・エンジニアリング、製造・加工受託

※お客様の使用環境に合わせた形状のプロ-ブ製作致します。
お気軽にお問い合わせください

 
タップ未加工流出問題を改めて考える【タップ未加工流出問題の根本解決書】がダウンロードできます
実際の未加工流出事例からタップ未加工検査における問題点や重要性を改めて見直します。
タップ未加工流出問題を繰り返さないための解決書です。
 
 
【タップ未加工流出問題の根本解決書をダウンロードする】

導入までの流れ

お見積もりのご依頼・お問い合せフォーム
主力製品紹介 納入事例