渦電流式熱処理検査器 MSK-100/MSK-200 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面


トップページ > 製品紹介 > 渦電流式熱処理検査器MSK-100/MSK-200

渦電流式熱処理検査器 MSK-100/MSK-200

非破壊で熱処理品質を全数検査 硬度や焼入れ深さを素早く合否判定 渦電流式熱処理検査器

渦電流式熱処理検査装置 MSK-100
製品について
渦電流式熱処理検査器は、金属の表面に渦電流を発生させ、その流れ方によって金属組織の状態を評価します。
熱処理品の焼入れ深さや硬度、異材の判別、ショットピーニング等の表面処理の検査等に使用できます。
検査は非接触で行われますので、材料に傷を付ける事はありません。
また、水や油の影響を受けませんので、インラインでの使用に最適です。

処理が高速で扱いやすいMSK-100と多重周波数による高精度な検査が可能なMSK-200の2つ
の機種を揃えました。
センサ

・非破壊非接触で検査が可能な為、全数検査が行えます。
・水、油の影響を受けない為、インラインへの導入が容易です。
・高速処理が可能なため高速での検査が可能となりました。
・楕円でしきい値を表現しているのでしきい値の設定が直感的に行えます。
・装置内部に計測データが保存でき、トレーサビリティに最適です。
・本当に必要な機能のみにしぼり、簡単操作低コスト検査器が実現しました。

 
 
センサは対象ワークに合わせて最適な形状を設計いたします。お気軽にお問い合わせください。

使用例
センサ センサ センサ
ギアやシャフト等の軸物に 複雑形状の部品に ボルトやナット等の小型部品に
仕様
MSK-200  


型式 MSK-100
センサチャンネル 最大3チャンネル
方式 単周波方式
I/O 入力16点(フォトカプラ)/出力8点(トランジスタ出力NPN)
表示器 7インチタッチパネル
メモリ 255パターン(閾値、測定条件)
電源 AC-100-240V 50Hz/60Hz 90W
使用環境 温度+10℃~+40℃ 湿度0~80%(結露なきこと)
装置寸法 320×155×350(W×H×D)


MSK-200


型式 MSK-200
センサチャンネル 最大3チャンネル
方式 多重周波(掃引)方式
I/O 入力16点(フォトカプラ)/出力8点(トランジスタ出力NPN)
表示器 10.1インチタッチパネル
メモリ 255パターン(閾値、測定条件)
電源 AC-100-240V 50Hz/60Hz 90W
使用環境 温度+10℃~+40℃ 湿度0~80%(結露なきこと)
装置寸法 370×205×350(W×H×D)