渦流探傷器 MX-2000 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面


トップページ > 製品紹介 > 渦流探傷器MX-2000

渦流探傷器 MX-2000

渦流探傷器が新しくなりました。 金属製品の表面及び表面近くの欠陥を検出します。

MX-2000
製品について
本装置は金属加工品の表面もしくは直下の欠陥を
非破壊、非接触で検出する渦流探傷装置です。
水や油の影響が無い為、インラインでの導入が容易です。
自動車部品や金属加工品の全自動検査を実現します。
無駄な機能を省き、低コストでシンプルな設計になっています。
センサ
  センサは対象ワークに合わせて最適な形状を設計いたします。
お気軽にお問い合わせください。
渦流探傷器使用例
 
アルミダイキャスト品の鋳巣検査 鍛造品の表面クラック検査  
型番 MX-2000
入力電圧 AC100~240V 
入出力 8点フォトカプラ入力/9点MOS FET出力
消費電力 60W
周囲温度 0℃~40℃
周囲湿度 10~80%RH
外形寸法 430×310×390 (W×H×D)
用途/実績例 ○自動車/オ-トバイ用部品
○家電
○事務用機器
特に自動車用部品では多くの実績がございます。
ここに記載されているもの以外ににも適用可能です。
お気軽にご相談ください。
使用される業種 鉄/非鉄金属、産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、建築・土木・エンジニアリング、製造・加工受託

導入までの流れ

お見積もりのご依頼・お問い合せフォーム
主力製品紹介 納入事例