マイクロフィックス

タップ穴検査、熱処理品質検査、渦流探傷等様々な非破壊検査に多くの実績

日本語

English

2020.12.14

ブログ

浜松といえば?

今日も検証トライの話になりますが、いつもとは少し様子が違います。

 

通常のトライはお客様からサンプル品として製品をお預かりして、検査ができるかどうか検証し、

その後結果を報告書としてメールなどで送るという形です。

今回もその流れ自体は同じなのですが、実際に検証トライをどのように実施しているのか

お客様がこちらに来て確認をしたいと言われました。

 

たまにお客様から「うちに来てトライを見せてよ。」と言われるのですが、

検査環境が整った状態でないと見せられないトライも多いので、

そのような場合は来社していただき見ていただくようにしています。

 

また私は会社で一番おとなしい性格なので、お客様の所では本領が発揮できない可能性があります。

(↑ マイクロフィックスの皆さん、無視しないでください・・・)

またまたくだらない事を言ってないでさっさと準備をします。

 

今回は熱処理検査と鍛造製品の探傷検査の2種類のトライを見ていただきます。

打合せをしながら実際の製品を検査してデータを記録する・・・なかなか時間が掛かります。

午前中から来社していただき検証していたのですが、お昼になってしまいました。

 

私  「お昼を食べに行きましょう。何か食べたい物はありますか?」なんて一応聞いてみます。

お客様「特に無いのですが・・・」ですよね、分かります。大丈夫ですよ、もう私の中では決まっていますから。

私  「では、私にお任せください。」

 

あっ、ちなみにマイクロフィックスは静岡県の浜松市にありますので、勘の鋭い方はお分かりだと思います。

鰻?高すぎます。餃子?午後から大変なことになります。

高すぎず安すぎない、お客様に喜んでもらえるという条件を満たすのは・・・・

 

そうです。みんな大好き「炭焼きレストランさわやか」です。

かなり昔からあるのですが、最近ではいろいろな方がYoutubeなどで紹介しているため、

店舗によっては静岡県人でもなかなか行けないほど混んでいます。

※一緒に行ったお客様から聞いたのですが、お知り合いが7時間ほど待ったそうです。

 

11:00開店という事で早めに会社を出て最寄りの店舗まで来たのですが、

開店から30分しか経過していないのにすでに7組待ちでした。相変わらず混んでいますね。

まあ、それほど待たずに入れそうでしたので、おとなしく待つ事にします。

順番が来て席に案内され注文なのですが、ここも私にお任せください。

私  「げんこつハンバーグ×3個。オニオンソースで。○○さん、パンとライスどちらにします?」

よくよく考えてみるとパンかライスしか選ばせていません。

ワクワクしながら待っていると・・・来ました。

※すみません、儀式の後(割った後)の画像です。

こうして画像で見ると普通ですね。

インスタとかに投稿している皆さんの凄さが分かります。私も写真の腕を磨きますので今回はこれで勘弁してください。

お客様はしっかりと店員さんの儀式を撮影していました。喜んでいただけたようです。

私もお腹が満たされ午後から頑張れそうです。

 

ただ・・・・皆さん、気を付けてください。さわやかのハンバーグはある意味、餃子以上にインパクト大です。

私も会社に戻った瞬間に他の社員から「さわやかですね、美味しかったですか?」と言われました。

そうなんです。体に染みつくにおいが強烈なのです。

たまに打ち合わせで午後から来社されるお客様。さわやかに行ったのはバレてますよ。

マイクロフィックス内がザワザワしますので、早めに自分から申告してください。

今回来社されたお客様も帰りの電車内をざわつかせると確信しています。

 

では、午後からも頑張ってトライをします。