マイクロフィックス

タップ穴検査、熱処理品質検査、渦流探傷等様々な非破壊検査に多くの実績

日本語

English

2021.03.22

ブログ

ダコタ ! !

皆さんはもうご存じだと思いますが、マイクロフィックスの拠点は静岡県の浜松市にあります。

(会社のロゴがMicro-Fix JAPANとなっていますが、純日本企業です。)

浜松は風が強い日もありますが、基本的には穏やかな気候でとても過ごしやすい地域だと思います。

(去年の夏は日本歴代最高気温の41.1℃を記録しましたが・・・)

また私はどちらかというと浜松の中でも西側に住んでいるのですが、近くには浜名湖があり、

夕方にはきれいな夕日を見る事ができます。

ただ長年住んで見慣れているため、まったくありがたみはありませんけど・・・

 

そんな家の周りが観光地という環境の中、私は休日にはバイクでブラブラしています。

基本的には山(北側)に行く事が多いのですが、たまに気分が乗らない時に海(南側)に

のんびりとツーリングに出掛けます。

最近はバイクにスマホをセットしてナビ代わりにする方が多いのですが、私は特に目的地も決めずに走るのが好きです。

 

ある日いつものように何の目的も無く走っていると、突然目の前に現れた物体。

こっ、これは!

ダグラスDC-3 通称ダコタ!!! (すいません、相変わらずオタク度全開です。)

「なぜこんな所に!」とツッコミどころ満載です。

風が強い日に飛ばないのだろうかと余計な心配をしながらバイクを止めて近寄ってみます。

プロペラなど少し曲がっていますが、外観に大きな損傷はありません。

何だ、これ??? (某テレビ番組風)

操縦席下に「SISTER ANN」と書かれていたので、その場で早速ググってみると・・・

 

何と「飛べ ダコタ」という映画で使用された機体だと紹介されています。

ちょうど数週間前に見た映画だったので、本当にびっくりしました。

この機体はいわゆる大道具的な使われ方をしたらしいのですが、

ロケ地の佐渡から運んできてここに展示してあるようです。(どうやって運んだの?・・・)

周りに人はいたのですが、置いてあるのが当然のような感じで誰も興味を示していません。

そのような状況の中でひとり興奮しながら写真を撮っているライダー・・・完全に不審者です。

ちなみに映画の内容は・・・・・・・・自分で観てください。

 

というようにバイクに乗っていると自動車では絶対に通らない道を走る事で新たな発見があったりします。

私は基本的に何にでも興味を示す方なので、バイクを止めてうろうろしている変なおじさんがいたら

私の可能性が高いです。(工事中の看板なども見ていたりします。)

もしそんな場面に出くわしたら・・・冷たい視線などは向けずに知らないふりをしてやってください。お願いします。

 

では次回は仕事ネタの記事を書くよう頑張ります。