マイクロフィックス

タップ穴検査、熱処理品質検査、渦流探傷等様々な非破壊検査に多くの実績

日本語

English

2021.05.10

ブログ

今日も頑張ってみました

最近ブログのメンバーはネタが無くなりかけているのか、プライベートの切り売りをして しのいでいるように思います。

それはそれで面白いのですが、そろそろ天の声から真面目にやれと怒られそうですので、

今日は久しぶりに仕事の話をしようと思います。

 

私たちの日常で頻度が多い業務といえば、渦電流で検査ができるか検証するためのトライだと思います。

このトライについてはこのブログでも何回か取り上げているので、見ていただいている方には

おなじみだと思います。(そんな人いるのか?)

トライもうまくいけば楽しいのですが、当然すべてがうまくいくわけもなくお客様にお断りをする事もあります。

(お断りしたお客様すみません。もっと精進します。)

 

そんなトライですが、今日は待ったなしの案件が飛び込んできました。

熱処理機の不具合により良品と不良品が混ざってしまったようです。

今回はかなり緊急度が高いため、まずは社内でセンサを作ってみる事にしました。

ちなみに不具合の内容はこんな感じです。

 

 

 

製品を切断して腐食(エッチング)したところです。

左側が良品、右側が不良品です。(画像がボケていますね。すみません。)

薄い灰色になっている所は熱処理により組織が変化している部分です。

要するにこの製品は余分な所まで熱処理されて硬化しているという事になります。

 

少し考えた末このようなセンサを作ってみました。

 

 

 

 

 

中身はお見せする事ができませんが、我ながら会心の作です。

 

早速検証をしてみます。

 

 

 

すっ、素晴らしすぎる!良品と不良品がしっかりと区別できています。

(※注 マイクロフィックス内では基本的に誰も褒めてくれませんので、

自画自賛して意欲を維持するようにしています。)

 

今回は狙い通りの結果が得られ、お客様にも非常に喜んでいただけました。

後日この検証結果を基にセンサを設計して納品させていただきました。

いつもこのようにうまくいくトライが続けばいいのにと思う今日この頃です。

 

では、今週も頑張ってお仕事します。