マイクロフィックス

タップ穴検査、熱処理品質検査、渦流探傷等様々な非破壊検査に多くの実績

日本語

English

2021.11.29

ブログ

みほ

「そろそろ富士山が見たいな~」

1年に2回程息子から発せられるこの言葉。

何がきっかけなのかよくわかりませんが、いつも唐突に言ってきます。

 

昨年は、どこかに行くというのが簡単ではなかったため、富士川サービスエリアまで行き、

高さも高いですが料金も高い観覧車に乗って、富士山を拝んで終わりにしました。

 

今年はどうしようかなーと悩みながら、国道1号線の天竜川にかかる橋を渡っていたところ、

後ろから「あっ、富士山だ!」と聞こえてきました。

橋の上から遠くに見える富士山を見つけたようです。

「やったね。よし今回はこれでよしにしよう!」

 

ダメでした。

手抜きはいけませんね。

 

結局、三保の松原に行きました。

「おっ、松原の奥に富士山が見えるよ。綺麗だね。」

「あっ、かいがらみーつけた。きれいだね。あっ、あっちにも…」

富士山よりも海岸にある貝殻に夢中なようです。

そんなもんですよね。わざわざ遠くまで来たのですが…。

 

次の日、この話題になりました。

上司「昨日、一昨日と、天気よかったけど、どこか行ったの?」

私 「子供が突然『富士山が見たい』って言いだしたので、みほの松原に行ってきたんですよ。」

上司「へー、珍しいね。遠くに行くなんて。」

私 「そうですね。みほの松原には昔両親とも行ったことが…」

上司「うん?もう一回、三保の松原って言ってみて!」

私 「みほの松原…」

上司「三保の松原だよ。」

私 「そうですよ!!

あっ、イントネーションの違いですか、また!?」

 

以前のブログでも書きましたが、イントネーションの違いにいまだに苦しめられています。

私の言い方だと、「みほちゃん」の「みほ」になってしまうとの事。

同じ言葉なのに、言い方によって意味が変わるのはホントに難しい。

 

とは言っても、すぐ真似したがる息子に間違って伝わり、それを覚えてしまう可能性があるので、

気をつけなければと思った次第です。

 

そんな息子が先日誕生日を迎えました。

 

 

初めて、キャラクター入りのケーキを用意しました。

モンスターボール(正確にはマスターボールというらしいですね)がとてもきれいです。

写真では伝わりにくいとは思いますが、全体のバランスがよく、見栄えも美しく、職人の技が詰まった代物でした。

「キュイドール」さん、素敵なケーキをありがとうございました。

 

 

これは、誕生日プレゼント。シンカリオンのザイライナーシリーズです。

シンカリオンについては今まで何回か紹介していますね。

興味のある方は、過去のブログを見返してください。

新幹線変形ロボ「シンカリオンZ」と武装強化車両「ザイライナー」を合体させることにより、

大幅にパワーアップするんです。

 

 

シンカリオンZ「E6こまち」とザイライナー「E259ネックス」をZ合体させると、

 

 

シンカリオンZ「E6ネックス」の完成です。

パワーアップしているのが一目でわかりますね。

 

さらに、これにザイライナー「E353アズサ」を合体させると…

 

すみません。この辺にしておきます。

 

でも、よくできてるんです、このシンカリオン。

組み合わせ方によって、様々なシンカリオンが作り出せるのですから。

 

取説をたいして見ずに、次々と変形させていく息子を横目で見ながら、

ワクワクこそが原動力だなと改めて感じました。

 

会社ではイントネーションがどうこうとよくいじられますが、そんな事にめげず

ワクワクする、ワクワクさせるような取り組みをしていきたいなと思ったところで、

今回は終わりとさせていただきます。