マイクロフィックス

タップ穴検査、熱処理品質検査、渦流探傷等様々な非破壊検査に多くの実績

JP EN

一昔前、渦流探傷器は取り扱いが難しいという声をよく聞きました。
そういった事から導入を敬遠された方も多いはずです。
しかしながら渦流探傷器ほど耐環境に優れ、インラインで導入しやすい非破壊検査器はありません。
マイクロフィックスでは出来るだけ簡単に分かりやすく、多くの方に使用していただきたいという
コンセプトで開発を進めてまいりました。

概要
金属製品表面のクラックや鋳巣などの欠陥を非破壊、非接触で高精度、高速で検出します。
特長
無駄な機能を省き、低コストでシンプルな設計になっています。水や油の影響が無い為、インラインへの導入も容易です。

渦流探傷器MX-2000

渦流探傷器

金属の表面もしくは直下にある微小欠陥を検出します。操作性に優れ誰でも簡単に扱う事ができます。

製品は導電性材質の傷、割れ等を非接触で検査します。あらかじめ設定したしきい値により合否判定を行い、外部に判定結果を出力します。また実際の探傷波形をモニタで確認する事ができるので計測条件も簡単に設定可能です。

詳細を見る

渦電流式継目検出器MSD-03

渦電流式継目検出器

渦流探傷器の技術を応用してパイプの継目部を検出します。見た目で分からない継目の検出も可能です。

SEAM DETECTOR「継目検出センサー」は、伝導性材料の表面下にある継目を精度よく検出するよう設計され、材料位相の判別等に用いられてきた従来型センサー(光学系)を置き換え、より厳しい環境下での動作を可能としています。

詳細を見る