マイクロフィックス

タップ穴検査、熱処理品質検査、渦流探傷等様々な非破壊検査に多くの実績

JP EN

近年、金属の熱処理後の品質管理は全数検査する事が求められています。
こういった金属組織の非破壊検査は渦電流方式が最も適しています。
マイクロフィックスでは早くから金属組織の検査に特化した
高精度で分かりやすく安価な検査器作りに取り組んでまいりました。
今では国内外、自動車部品メーカー様をはじめとする多くの企業様に使用していただいております。

概要
金属組織を非破壊、非接触で検査します。高周波焼入れ、浸炭焼入れ等の品質検査、異材判別等を高速、高精度で全数検査します。
特長
水、油、光の影響を受けない為、インライン等の厳しい環境でご使用いただけます。励磁周波数等を自由に設定し、記憶できる為、あらゆる金属製品、用途に柔軟に対応できます。

渦電流式熱処理品質検査器MSK-100

渦電流式熱処理品質検査器

シングル周波数のみのシンプルなスタンダードモデルです。
高速処理機能を搭載しているため、生産数の多い部品検査に最適です。

渦電流式熱処理検査器は、金属の表面に渦電流を発生させ、その流れ方によって金属組織の状態を評価します。熱処理品の焼入れ深さや硬度、異材の判別、ショットビーニング等の表面処理の検査等に使用できます。検査は非接触で行われますので、材料に傷を付ける事はありません。また、水や油の影響を受けませんので、インラインでの使用に最適です。処理が高速で扱いやすい機種です。

詳細を見る

渦電流式熱処理品質検査器MSK-200

渦電流式熱処理品質検査器

マルチ周波数を搭載したハイスペックモデルです。
16パターン自由に周波数を設定し、一度に測定します。

渦電流式熱処理検査器は、金属の表面に渦電流を発生させ、その流れ方によって金属組織の状態を評価します。熱処理品の焼入れ深さや硬度、異材の判別、ショットビーニング等の表面処理の検査等に使用できます。検査は非接触で行われますので、材料に傷を付ける事はありません。また、水や油の影響を受けませんので、インラインでの使用に最適です。多重周波数による高精度な検査が可能な機種です。

詳細を見る